ハーバリストになりたい私。

長らくの時が流れてしまいました。

すみません。

今回は、「ハーバリストになりたい私。」
という表題で進めたいと思います。

ハーバルライフ(ハーブティーを飲む生活)をスタートし、私の心を占領し始めた思い。

「勉強をして自分に合ったハーブをブレンドしたい!」

なんとなくトクホを飲めば体にいい気がする。
エナジー系ドリンクは力が沸いてくる気がする。

でも間違いなく私にあってない気がする。
だからこそ体感したハーブティーを自分用にブレンドしたい。

ま〜でも何でしょう。こういう事言っちゃなんですが、うわぁ批判買うだろうなぁ。
なんかハーブティーに携わる人ってなんていうかその。
なんていうの。偏見かな。当時の私のですよ(笑)

いや、やはり含ませるだけ含ませておいて「お察しください」スタイルをとろうと思います。

ハーブティーのコミュニティが当時ヒップホッパーだった私には(謎のタイミングで過去をカミングアウトしますが)合わない!!絶対合わない!!

最近はカフェなどで「カモミールティー」や「ローズヒップ、ハイビスカスティー」など目にするようにもなりましたし、ペットボトルでも販売されたりしてますが、
やっぱりメディカルやホメオパシーの観点でいうと、あまりハーブティーはご家庭に浸透してないんですよね。

だからコミュニティが決まってるわけです。
だからイメージが先行するわけです。

でもね。やるとなったらやってやりますよってなもんで、花柄のお洋服も、清楚な格好もする覚悟で。

しかし、何から勉強して良いのかさっぱりわからない私は「資格を目指せば、勉強もできるしいいんじゃないか!」

片っ端から「ハーブ」と名の付くものは全て調べ倒し、まずは日本園芸協会のハーブコーディネーターという資格に目を付けました。

ここでは基本中の基本ともいうべきハーブを数種類勉強し、実用することが目的でした。
ですからね。

当初の私の期待してたものと異なるんですよ。

育てたり、クラフトしたり、料理したり、、、、。がメインなのでメディカルな部分を勉強することはほぼほぼ出来ませんでした。

どちくしょう。

5万円弱とんだやないか。

まぁでも基本的な事は勉強できましたし、ハーブっていうのがマジで何なのか分ってなかった私は、これを機に「あ〜普通の植物なんですね」って事を理解したわけです。

何ならガーリックはハーブだ。
とか目から鱗的な内容もあったわけです。

むむ、、、、むむむ、、、、。でも欲しいのはこういうのじゃないんだよなぁ。

ハーブティーの書籍も当時は少なく、アマゾンなどで探していたのですが、そこで「日本メディカルハーブ協会」なる団体の「メディカルハーブ検定」というテキストを見つけました。

「これか?」

なんとなくビビビときた私は直ぐさま購入。

テキストが届いて内容を確認すると、ハーブの成分を健康や美容に役立てたり、園芸協会の検定で勉強したようなハーブクラフトなどの内容でした。

ハーブの成分を健康や美容に役立てる。

これこれ〜〜〜!!!うひょぉぉぉぉ〜〜〜!!!

というわけで、求めていた内容の本も見つかりましたし、せっかくですからサクッと資格でもとっちゃいますか!!!

・・・・・・・・・・・・・。

ただね。

ただですよ。

この掲載。

私のハーブティーとの出会いが長すぎた事と、そろそろお勧めとか商品を紹介したいってことで、この続きはまた機会がありましたら3行ぐらいで収めたいと思います。

次回は、アトリエRの活動!をテーマに書きだしたいと思います。

もしかすると「シン・ゴジラのラストシーンが気になる私」という表題になる可能性もありますので悪しからず。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. いや、、、本当に、、、その後どうなったんだよ!って話ですよね。ていうかどんだけ時間軸ずれ…
  2. 寒いですね~突然の寒波。。。勘弁して頂きたい。こんな夜は温まるブレンドを!・ジン…
  3. 長らくの時がってレベルじゃなく、時が経ちました。シンゴジラのラストシーンが気になる私。という…

カテゴリー

PAGE TOP