ハーブティーをトライしたい私、、、、、。パートⅡ

前回お話しした、某飲料メーカーのハーブティー販売部門で購入した「花粉症ブレンド」を飲み始めた私。

さ!今日帰ったらハーブティー飲も~。って、何で淹れればいいんすか?
というか、どうやって??どれくらい葉っぱ必要なの??

色々混乱してきました。

え、急須でよろしいの?

教えてーグーグル先生!!っていう時代でもなかったので書籍を探しに本屋へ。

お店で聞けばよかった~今更戻って聞けないジャパニーズスピリッツの激しい私。

ほう。

ティーカップで飲む場合は、120mlのお湯を使用するとして、ティースプーン1杯~1.5杯分のハーブを使用ですと。
それ何グラムなん….。
マグカップの場合はティースプーン山盛り2杯ですと。
それ何グラムですのん…..。

急須でいれても、茶こし付きティーカップでも、プレスでも、なんでもいいんだとの事。。。
煮出すなよ!!危険やで!!的な事は書いてありましたので、やめておきましょう。
ユーカリで、らりるの怖いし(笑)※前記事参照

急須は温めておきなさい。
必ず蒸らしなさい。
根や種子系のハーブは10分位おきなさい。
お湯は95度以上の物を使用なさい。

そして時に身を委ねなさい。

ん゛ん゛ん゛ん゛~~~~~っっ!!!!
ストレスっ!!!

好きにさして!是非好きにさして!

小学校の図工で「飛行機を作ろう」っていう授業の中で飴ちゃんの形の飛行機を作った私には向いてない!!

というわけで、自分なりに勉強をして「なぜこの工程が必要なのか」を納得のいく形で身につけることにしました。

私、必ず蒸らしなさい。にはかなりの疑問を覚えていたんですが、理由を専門家(私の先生ww)に伺ったところ….。

「アロマ効果よ!!」との事。

あ~なるほど。淹れている時からハーブティーは始まってるんですね。
月並みな例えで言うと「帰るまでが遠足」的な?!

何で95度以上のお湯じゃないとダメなん??

「タンニン成分が抽出できないからよ!」

タンニンってなんなの??

「カテキン類の総称よ!!」

それって体にええの??

「抗酸化作用、殺菌作用、抗ウイルス作用、血中のコレステロールを下げたり、動脈硬化を防ぐ、そして脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあるのよ!!!」

めっちゃクチャすごいやん。
タンニンさん。

蓋も温めるのも超面倒くさい!!
アロマ効果が大切なのは分かるけど、それはアロマで頂きます!

95度以上には勝手にケトルがやってくれるわ~。待つだけよ!

そしてマイ茶器はプレスじゃ~~!!!!
コーヒー大好きな私が持っているフレンチプレスなら放置するだけじゃ~!!!!!

これでやったんねん。
これで突き通したんねん。

グラムもなんとなくじゃ~なんとなく色を見ながら、味を感じながらじゃ~~~

と、まぁ色々と感覚が合わないけど、私にハーブティーは合うのかしら….。不安。

店員さんの言葉を引用するならば「ハーブティーは最低3か月飲んでいただいて効果が出るものです。1か月目は浄化、2か月目は吸収、3か月目は成長。焦らずゆっくり付き合っていってください」

しかし、飲み始めて3日目に「あれ??なんか鼻の通りが良い気がする…。」

いやぁ~~~まさかぁ~~~

ハーブティーを飲み始めただけで??んなあほな!

めっちゃ体に合ってるぅぅぅx~~~(笑)

そして、ずぼらな私のずぼらなハーブティーライフが始まるのです。

それはまた、次のお話し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 以前掲載した「ダイエットハーブ」の記事への反響がすごい。深く考えずにSNSで発信したが、どう…
  2. いや、、、本当に、、、その後どうなったんだよ!って話ですよね。ていうかどんだけ時間軸ずれ…
  3. 寒いですね~突然の寒波。。。勘弁して頂きたい。こんな夜は温まるブレンドを!・ジン…

カテゴリー

PAGE TOP